クレアチン【パーソナルジム 恵比寿】

ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
クレアチン【パーソナルジム 恵比寿】

クレアチンはアミノ酸の一種です。栄養素としてはタンパク質に含まれます。個人差はありますが、一般的に体重70㎏の成人では、体内に約120gのクレアチンを貯蔵しているといわれています。私たち人間は1日約2gのクレアチンが必要で、その半分は肝臓で合成されます。
体内合成以外にも、クレアチンは食べ物から摂取することもできます。私たちは体内合成と食事によって、日々1日約2gのクレアチンを補充しながら、体内に蓄えているのです。
クレアチンは豚肉や牛肉などの肉類や、ニシンやサケ、アジなどの魚類などに多く含まれています。通常の生活を送る上では、クレアチンが不足することはまずありません。しかし、高負荷の筋トレや瞬発力が必要な運動及びトレーニングで失われる量が増えれば、食事のみで補うのは難しくなります。

クレアチンは熱に弱く、調理などの加熱で失われやすいため、サプリメントでの補給が有効です。サプリメントを利用すれば、クレアチンを効率的に摂取できます。ただし、体に必要な栄養素は食事から摂るのが基本です。サプリメントはあくまでも食事だけでは補えない栄養素を補助的に摂るためのもの。適正量を必ず守り、過剰摂取に気をつけるなど、正しく利用することが大切です。

また、運動中の疲労軽減と疲労回復のサポートとして、クレアチンが有効という研究結果もあります。例えば、クレアチンを摂取することによって、摂取していない群と比較した場合、運動後の乳酸値が低くなることを確認した試験結果があるなど、クレアチン摂取による運動中の疲労軽減と回復の促進への効果が期待されます。

さらに、クレアチンを摂取することで、加齢と共に減少する中高齢者の筋肉量や筋力が維持できると、ロコモティブシンドロームの予防につながるなど、クレアチンの効果への期待はますます高まっています。
クレアチンは筋肉だけに作用するのではなく、エネルギーが必要な身体のプロセス全てに関与しています。クレアチンの効果として近年期待されているのが、記憶力や知力といった脳機能の改善への可能性です。
クレアチンは筋肉だけでなく、脳や神経細胞にも貯蔵されています。そのため、クレアチンのエネルギー代謝効果が脳の記憶能力、知力の向上につながる可能性が研究結果によって示されるなど、スポーツ以外の分野でも注目が集まっています。

#クレアチン #恵比寿 #恵比寿西 #代官山 #恵比寿パーソナルジム #パーソナルジム #パーソナルジム個室 #ems #加圧トレーニング #マシン #マシントレーニング #emstraining #加圧 #トレーニング #整体 #マッサージ #ストレッチ #kaatsu #トレーニング女子 #パーソナルトレーニング #トレーニング男子 #トレーニング男子 #トレーニング初心者 #パーソナルトレーナ #恵比寿付近 #LINE登録 #フォーローミー #ありがとう #フォロー #フォロー募集
----------------------------------------------------------------------

SeA

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-20-3三信ビル2F

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG